2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 1,2,3,4がなくて5! | トップページ | 色々なスミレ »

2014年4月12日 (土)

霞ヶ浦でかんむりを発見!

4月12日(土) 晴れ 気温14℃(午後5時)

今日の午後・・・・と言っても夕方近くになってしまいましたが、霞ヶ浦へバードウォッチングへ行った帰り(?)に湖岸沿いを見ながら帰って来たところ、夏羽に換羽したカンムリカイツブリを発見。
冬羽は毎年観察しているのですが、夏羽は図鑑などでした見たことがないのでちょっと興奮しました。
そこで、岸近くで潜ったところを確認し、ハイブリッドとなった愛車『むし2号』のEVモードを使いスルスルと近づいて、浮上してきたところをデジカメで撮影。
あまり写りが良くないのですが、貴族のようなスマートな顔立ち、名前の由来となった「冠(カンムリ)」は判別可能と思いますがいかがでしょうか?

Kanmurikaituburi_s_dscn9838

カンムリカイツブリ カイツブリ目カイツブリ科

日本で観察できるカイツブリの仲間5種のうち一番大きく、体長56cm、水面にいるときは特に白い首が細長く見えます。
東北地方の湖沼で一部繁殖するものもいますが、多くは冬鳥として広い湖沼や湾などに飛来し、茨城県南部では霞ヶ浦や牛久沼でも見られます。
図鑑などでは 「雌雄同色で成鳥夏羽では黒い冠羽と橙赤色の頬の飾り羽がよく目立つ」とありますが、なかなか夏羽を見る機会がなく、今回はじめて観察しました。(らくだむし)

« 1,2,3,4がなくて5! | トップページ | 色々なスミレ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

自然観察」カテゴリの記事

野鳥観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 霞ヶ浦でかんむりを発見!:

« 1,2,3,4がなくて5! | トップページ | 色々なスミレ »

無料ブログはココログ