2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« まだお眠のところを起こしたかな? | トップページ | 霞ヶ浦でかんむりを発見! »

2014年4月12日 (土)

1,2,3,4がなくて5!

4月12日(土) 晴れ 気温19℃

息子と家庭菜園の作業の後、先週はまだ蕾だったフデリンドウの自生地に。
陽も十分に高くなったし、気温も温かい。今日は開花しているだろうかと、早速探してみる。

まず、1輪咲きを発見
Fuderindou_1s_dscn9785


次いで、2輪咲きと順調に発見。
Fuderindou_25s_dscn9788

たくさん花が付いている株はなかなか見つからないが、ようやく3輪咲きも発見。

Fuderindou_3s_dscn9775

蕾なら5,6付いているものもあるのだが、さすがに花が4つ咲いているものはなかった・・・・
と思ったら、息子が5輪咲きを発見してくれた。


Fuderindou_5s_dscn9783
今日の正午ごろ、あたりをくまなく探したけれど、5つ咲いていたのはこの株だけでした。

でも、今日は一日ラッキーな気分で過ごせました。


ちなみにこちらが先週の写真です。
Fuderindou_s2_dscn9754


フデリンドウ(筆竜胆) リンドウ科

桜の花の終わるころ、山野の草原や明るい雑木林で青紫色の可憐な花を咲かせます。
直立した茎の先端に、1~数輪の花をつけますが、草丈が5~10cmと大人の小指ほどしかなく、花が開いていない時に見つけるのは困難です。
草刈りや落ち葉かきなどが継続して実施されてきた里山の暮らしに関わりが深い植物で、花を閉じている時の蕾の形が筆に似ているところからこの名があります。
(広報うしく 自然大好きより)


« まだお眠のところを起こしたかな? | トップページ | 霞ヶ浦でかんむりを発見! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野草」カテゴリの記事

自然観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1,2,3,4がなくて5!:

« まだお眠のところを起こしたかな? | トップページ | 霞ヶ浦でかんむりを発見! »

無料ブログはココログ