2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 誰のおとしもの? | トップページ | まだお眠のところを起こしたかな? »

2014年2月24日 (月)

おとしものは引き取られたようです

2月23日(日)

1週間ぶりに畑に行ったら、先週のキジバトの死体がなくなっていました。

13931257928502


いつも車を止める枯れかけたヤマザクラの樹の下に羽が数枚落ちていたので、例の落し物があったことを思い出したのですが、果たして、落とし主が持っていったのか、それとも別の生き物が持ち去ったのか?

タカなどの猛禽類ならば、抜き取った羽が1箇所にまとまって落ちていたり、羽にくちばしの跡が付いていることがあるというのですが、今回は確認されませんでした。

哺乳類ならば、羽だけを抜き取るのではなく肉を裂くのに牙を使うため、落ちている羽に肉片がついていたり、血糊がついていたりするのですが、今回落ちていた羽からは確認されませんでした。

どちらかと言えば、落とし主の猛禽類が持ち去ったと考えるとしっくりくるのですが、果たして落とし主は無事餌にありつくことができたのでしょうか?

« 誰のおとしもの? | トップページ | まだお眠のところを起こしたかな? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自然観察」カテゴリの記事

野鳥観察」カテゴリの記事

コメント

らくだむしさんこんばんは!
気になりますねえ・・・犯人。
自分で事実を確かめた訳ではありませんが、
イタチも鳥を捕らえると首を落とすと聞きました。
でも、それだと肝心の胴体を置き去りにするのが説明できませんね。

持ち去りに関してですが、死んだ鶏を持ち去るカラスを見た事があります。
さすがに辛そうでしたが、一応飛んでましたよ(笑)
カラスってけっこう力持ちなんですね。
たしかに数十羽束ねたら鬼太郎も運べるのかもしれませんね(追笑)
ひょっとしたら幸運な拾い物をしたカラスがいたのでしょうか。

ぐりおさんこんばんは

鶏を運ぶカラスとは・・・、意外と力持ちだったのですね!
キジをわしづかみにして飛び立つオオタカは見たことあるのですが、カラスの場合は爪でつかむことはしないですよね。
確か、指の太さはオオタカの半分くらいしかなかったと記憶していますので。

ということは、鶏をくわえて飛び立ったのでしょうか?

らくだむしさんこんばんは
プチご無沙汰で失礼しました(笑)
・・・さすがですね。觜でくわえてです。
鶏は成鳥ではなかったようですが、けっこう大きかったですよ。
觜に力があるのはなんとなく知っていましたが、
首の力が大したものだと感心しました。

ここ数日温かかったのに、これからしばらくは
また冬に逆戻りみたいですね。
我が家では遅れていたアカガエルの産卵が、数日の温かい間に
集中して行われました。
春は遠いのか近いのか・・・待ち遠しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おとしものは引き取られたようです:

« 誰のおとしもの? | トップページ | まだお眠のところを起こしたかな? »

無料ブログはココログ